【刺繍初心者】無料でできる図案の写し方【チャコペーパー不要】

きほんのき
スポンサーリンク
ヒツジさん
ヒツジさん

刺繍の図案を写したいけど、チャコペーパーでやると

意外と力が必要で腕が疲れちゃう!

なんてことありませんか?
私は割と筆圧が高くて、
伝票などのカーボン紙の一番下の紙まできれいにサインが出来るタイプなのですが(何の自慢やねん)
それでも毎回チャコペーパーでの図案写しでは
ペンダコが何倍にも成長してしまうんじゃないかと思うほど
苦戦していました
トレーサーなどが無くても家で簡単に図案を写せる方法が無いかなと思っていたところ
トレーサーのライトよりも強い光を発するものが簡単に!誰でも!!無料で!!!
使えることに気づき試してみましたのでレポートします。

使ったのは日光

トレーサーの光よりも強い光…それは日光です。
家に日の当たる窓さえあれば図案を透かしてみることができます。
実際に図案を窓に抑えて、上から布をかざしてみると…
\み…見えるーーー!!!!!/
しかも、今日はあいにくの曇り!(いや、さっきまで雨降ってたぞ)
なのに、だいぶしっかりと見えました。
しっかり浮かび上がった図案をちゃっかりうつして…
刺繍もしっかりと出来ちゃいました。

ちょっとしたデメリットもある

ヒツジさん
ヒツジさん

すごい!コスパも良くて日光万能!

日の光の強さによっては割と厚手の帆布なんかにも透かして図案を写すことができました。
ただ、この方法にもすこしデメリットがありました
細かい図案はちょっと写しにくい
  
 シンプルな図案については日光で十分賄えましたが、
 細かい図案については見えることは見えるのですが「描きにくい」です。
 というのも、窓に向かって絵を描く状態なので
 黒板の板書と同じ状況になるんですよね。。。
 私は割と机に覆いかぶさって細かい絵を描くタイプだったので少し難しいかなと思いました。
うっかり直射日光見ちゃってまぶしい&日焼けする
 
 これは、このまんま。
 布のスキマからうっかり日光を直視しちゃうとまぶしいです。
 あと、長時間図案写しに没頭してしまうと確実に日焼けしてしまうので
 きちんと日焼け止めクリームなどを塗って対策することをおススメします。
しかし、シンプルな図案を写すには
チャコペーパーなどを利用するよりも圧倒的なスピード、そしてコスパの良さを誇ります!
今の図案写しにあまり満足していない人は
ぜひ、試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました